5月, 2013

服装かぶり

雑誌を買ってどんなくみあわせがいいのかチェックしていると、
最近の流行が何となくわかってきますよね。

流行にのって春物をコーディネートしながら購入し、
いざ着て学校や会社で他人とかぶってしまう……なんてことがあるようです。

社会人ならばスーツ等でかぶりも何もないかもしれませんが、
大学生では普段着がかぶってしまうといたたまれない気持ちになるかもしれません。

雑誌で見た色の組み合わせがいいなと思ってみたら、
他の人も全く同じ組み合わせを着ていたり。
さらには同じメーカーの服を買っていて、
意図していないのにペアルックに見られていたり。

服装かぶりが起こりやすいのは、
手が届く値段でアレンジしやすそうな服の場合が多いです。

使えるアイテムだからこそ、大量生産されて値段も安くなって
色んなところで着ている人が出てくるわけです。

特にボーダーのワンピース、ブルーのデニム地のシャツ、チェックのシャツなどは
かぶりやすいアイテムですから要注意です。

チェックやボーダーは色等が違っていたり、太さが違っていたり、素材が違っていたりしていても同一性があるように見えるものです。
チェックやボーダーはかぶりに要注意の服装ですから、
合わせ方に工夫をしておきたいところです。

 
art-wear-sq-000

 

GWの服選び

春の衣類はなかなか選ぶのが難しいものですね。
先日はGW.
出かけ先で服装選びに困った方も多いのではないでしょうか。

ニュースでは北海道がGW中に積雪が観測されたとのこと。
この休み中に北海道に出かけた方は寒さに驚いた人が多かったそうですよ。

本州では長袖一枚あれば十分だという機構でしたが、北海道では雪ですから、厚手の上着が必要な気候だったわけです。
中にはサンダルのような靴を履いて北海道に行ったために、ブーツを現地で購入した方もいたそうな。

日本は世界でもめずらしく、亜寒帯から亜熱帯まで広がる気候ですから、行く先々で気候にあわせて服装を用意しなくてはなりません。

普段とは離れたところに出かけた時に困ったことにもなりかねませんから、まずは気候にあった服装を着るために、気温や天気を確認しておきたいものですね。

また、寒い地域ではないですが、山等の高所に行く時も要注意です。
暖かくなってきましたが、山の高地はまだ冬というところも多いですからね。
勢いで出かける元気の良さ、若さも欲しいところですが、事前に情報を収集し、用意をする周到さも必要ですね。

春はそれでなくても昼と夜のさが激しいです。一枚羽織るための上着は用意しておきましょう。

 
art-wear-sq-000

 

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031