ここを抑えておけば大丈夫!コーディネート色彩編

かわいい!と思って購入した洋服。
家に帰っていざコーディネートしてみるとなんだかちぐはぐ。
こんな経験ありませんか?
また芸能人の私服公開、のような番組でも、多分高い洋服であるだろうになぜか格好悪く見える
という場合でも、実は色の組み合わせが悪いために、全体がおかしくなってしまうという事があるんです。

■失敗しない組み合わせは2色または3色
ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーを上手く組み合わせることによって「なんだかおかしい」という失敗が防げます。
2色ではさみしい、という人は小物にアクセントカラーを使うと良いでしょう。
悲しい事実ですが、何色もある派手な組み合わせをそつなく着こなせるのは、
モデルや相当のセンスのある人だけ、というのを心得てください。

■同系色でセンスアップ
色を組み合わせるのが難しい、という人におすすめ。
ワントーンコーデ、というものがあるのをご存じですか?
2013年頃に流行を始め、2014年も流行しています。
ただし、同系色といっても濃淡や質感を意識しないと逆効果になることも。
例えば、上下全く同じ質感・濃さの服、靴を想像してみたら、ちょっと変ですよね?

■同系色+アクセントカラー
上に上げたワントーンコーデに、差し色として1色加える方法。
例えば黒系統でまとめたコーディネイトに、アクセントとしてビビッドカラーの小物を加える等。

色彩なんて難しい事はよくわからない、という人でも
そのまま雑誌やインターネットに掲載されている色の組み合わせをお手本にするだけで
「この色の組み合わせならいいかんじだな」というのが見つかると思います。


art-wear-llink001
下のリンクは、
今、ネット検索で 調べた
ちょっと、見かけた素敵なサイトです。

 

◎ Wear – Link ◎

素敵サイトと思ってますが、

リンク先の運営はしてなく、
通信販売 又は サービスがある場合、それらを保証したリンクでは無いです。
その場合、ご自身で、ご判断して ください。

 

art-wear-link-002

■ 【IROUSE/色彩・カラーコーディネート・ファッションイメージの情報サイト】さん
http://www.geocities.jp/net_t3/color/ の、
ファッションで 「色」と「形」を組み合わせ自分だけのカラー/イメージを見つける方法 ページ
イメージ・コーディネート
http://www.geocities.jp/net_t3/color/co-ordinate.html

色の心理効果のページも参考になりました。

 

■ 【カラコデ – 色で選ぶコーディネート】さん
http://kumiawase.com/ の、
洋服の色の組み合わせを色々試したいときに
スライダーで似合う服の組み合わせ色探しをテストできるページ
服色を色々組み合わせてみよう
http://kumiawase.com/clothes.php

 
art-wear-sq-000

 

コメントは受け付けていません。

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031